元ナンバーワンキャバ嬢ってコミュ力高いの?!

元ナンバーワンキャバ嬢だからコミュ力高い

ありがたくも、これよくそう聞かれたり言っていただけたりするのです。
自分ではコミュ力高いと思ったことは1mmもなく。
むしろ人見知りという自己認識でやんす。

これを言うと得意なことは自分では気づかないと言っていただけたりするのですが。

どうしてわたしがナンバーワンだったかというと
要因のうちの1つは

独自のコミュニケーションの取り方をする

というのもあるかなと。
何も特殊なものではなく、なんか、ヘンテコになっちゃうんですね。なぜか。

で、そこに笑いが起きたり
ツッコミしていただいたりで
空間が成り立っていたんです。

根底には

・今日来てよかった!

・この時間と空間は一期一会。

・この時間を楽しんでもらうために最高最善を尽くす

というポリシーがあり。

おもしろおかしくしようと考えて会話などできてきたわけではないんです。

矢継ぎ早にテーブル回転(5分おきくらいに指名の席を回っていく+お見送り+ご新規周り+ご挨拶)をしていたのもありますが、

この人を〜〜するためにこれを言おう!と考える間もないので。自分のところに飛んできたボールをどうしようとそのとき考えていたら蹴りそびれるみたいな。

〜〜には
楽しんでもらう
喜んでもらう
リラックスしてもらう などなど。

瞬時に感じたことを発する。
ただ思ったことしか言えないんですね。
うわべだけとかウソがつけない。
媚びれない。

これって仕事的にどーなの?ってこれまた思われがちですが
仮に思ってもみないことを言ったとしても
誰に何を言ったか覚えてるほうが私にはむずかしいので

思ったことを最大限に伝える!

もちろん地雷を踏んでしまったこともあります。
思ったことを最大限にとは
良いことはもちろんのこと
余計なお世話かもしれないけど、
”その人のことを思って”言ってしまったことも含まれてて。

それもこれも学びです。

ただ目の前にいる方にここに来てよかった
と思ってもらえるよう最善を尽くす精神でいた

だけなんですね。

数をこなしたので考えずにとっさに反応できるようになった面もあるかもしれないのですが。あ、でもシュミレーションしたり、というのはやったりもしました。

”人”に興味がある

のでこの人はどういう人なんだろう〜っていうのはあります。

引退してからでも

・気持ちよくしゃべらせてくれる
・なんか、するする話ちゃう
・ドーパミンどばどばさせる秘訣があるはず

など言っていただくことが多々あり(ありがたいです!)
なのでそういうスペックが元々搭載されているのかも?しれません(笑)
が、万人の方に対してではないでしょうし、
私が興味を持っている方々限定なのかもしれません(笑)

人に興味があることがコミュ力高いと思っていただける要因なのかなって思いました。

Have a nice day!
それではまた。

次の記事

バラといえば