英語を発して脳トレ! YouTube LIVEしました。

本日3月28日(土)朝10時より

同時通訳もされており、英語が母国語で日本語も流暢、他多言語もマスターされているゲストをお招きし、ローズマリーと共に、youtubeでLIVE配信しました。

  

  

違う言語を使う時は脳が刺激されます。

今回は英語ができるようになる、という目的ではなく、他言語を話してみて脳を刺激したり、英語は特に腹から発声をするのでそれを体感したり、英語は口を良く動かすので顔筋も動かすし、いつもと違う感覚を味わってみよー!というアイディアです。お家でもどこでも周りに人がいてもいなくても、おもいっきり英語を話してみる。を体感するチャンスです。

  

英語と日本語では脳の中でも使っている部位が独立して違う。だから言語が違うと性格も変わる・変わったようになるというのはあるのかも〜

  

脳の言語中枢には

・ブローカー野=運動性言語中枢。前の方の部分。言語を発する役目をしている。

wikipediaより

・ウエルニッケ野=知覚性言語中枢。後ろの方の部分。他人の言語を理解するはたらきをする。

wikipediaより

があり、その周りに記憶回路があり海馬につながっていき、覚えられる脳みそができていくんですね。

ですので今聞こえたこと、聞いたことを理解しなくても、解せずに同じことスピーキングできるようにしていくと、神経回路ができていくんです。

  

で、本日は皆さんでいくつかのフレーズの発音、発声の練習をしました。

  • 手を洗う wash your hands
  • うがいをする  gargle
  • よく寝る sleep well
  • 肘にくしゃみをする sneeze in to your elbow
  • 免疫力を高める strengthen your immunity

  

アメリカでは肘にくしゃみをするらしいのと、くしゃみの音は、”アチュッ”と言うそうです。なんだかかわいいアチュッ! ネイティブの発音と共にお届けしました。

  

  

  

  

  

ご視聴いただいた皆さま、感想をくださった皆さま、とてもうれしかったです!ありがとうございました!!